プラクティスティス@パズドラディバゲ勢

凍結してからが本番。俺たちのブログはまだ始まったばかりだ。
殆ど俺のメモ帳になってます。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< トリックオアトリート | main | 浪漫遊が学習してないと思ったらしてた >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -| -
うさぎドロップ雑感



映画化するということで、うさぎドロップという漫画を1巻だけ読んでみました。

・・・所詮1巻しか読んでないので中身のあるレビューができるわけでもないのですが、お付き合いしていただけたら幸いです。

(1話そのまままるっとネタバレしてるので、ネタバレが嫌な方は続きは注意)


この漫画は、祖父をなくした表紙の女の子のりんちゃんを、主人公のダイキチが引き取って一緒に生活するというストーリーを描きます。

りんちゃんが祖父の隠し子であったため、親族皆彼女を快く思わず、そんな大人の考え方って子供は敏感になっちゃうわけで、誰からも嫌われてると本能で察した彼女が話の流れ上心を閉ざすのは当然で、その彼女に「うちくるか?」とぶっきらぼうながらもあたたかく言い放ったダイキチに彼女が懐くのは至極当然ですよね。
ここまでが1話です。

本来あるべき少女マンガのような穏やかながらもアットホームな空気に包まれている漫画で、ダイキチの仕事をしながら子育てもするという苦労に「がんばれ」と思ったり、りんちゃんの幼いながらも高校生のうちですら「・・・」となるような考え方に「うぅむ」と悩みながら1巻だけ読んじゃいました。

基本的に突拍子もなく親戚であるダイキチが隠し子を引き取るというのはありえないのですが、保育園の入園手続きとかその辺を真面目に悩んでいる辺りリアルが少し絡んでいるんですよね。

「現実と空想が混ざっていて気持ち悪い」と取るか「現実と空想がちょうどよく混ざっていて楽しい」と感じるかは人それぞれですが、少なくともうちは後者寄りでしょうか。
あまり否定的に読むべき漫画ではない感じです。

りんちゃんの幼いながらも考えさせられる発言で、1度しか読んでいないのにいまだに心に残っているフレーズである「ダイキチはりんより先に死なないよね?」のような「死んだらどうなる?」「死は恐い」には考えさせられました。
うちもたまに考えるもので、人の意識ってのは死んだらどうなるかってのは人類の永遠の命題で、最も恐いものの一つだと思います。
俺ですら身震いするわ。
りんちゃんは、自分の肉親で大好きだった祖父をなくし、当然「死」というものに敏感になっていて、それに恐怖を感じるのは当然です。
それにおびえて泣き出しそうなりんちゃんを、ぎゅっと抱きしめて声かけるダイキチの優しさ。
1巻屈指の名シーンだなと思いました。

そして、1巻の中にはダイキチの葛藤もあります。
りんちゃんを引き取って自分のための時間が減り、仕事の課も変更し「そうまでさせるりんはナンなのか」「りんを引き取ったことに対する『犠牲』なのか・・・」と。
そんな彼が出した結論は・・・ネタバレすぎるんで流石に書きませんが、この場面も大好きです。


・・・まぁ、そんなことはどうでもいいんですよ(よくはないけど)

この漫画の1巻における最も重要な点。
それは「りんちゃんのかわいさ」なのです。

もうマジでかわいいんです。
子供としての可愛さが本当に上手に書かれていて、見ていて本当に幸せになります。
いやもうホントに。これぞ子供!という、二次元ではなく三次元の視点で・・・いえ、2.5次元の子供という感じでした。

可愛い女の子を目当てにして読む漫画ではないですが、可愛い子供を目当てにして読みたいなら本当にオススメの1冊ですし、そんな邪な考えなしで「ファンタジーじゃない面白い漫画が読みたい」と思うなら是非手にとって見てはどうでしょうか?
幸い映画化されるということで、1話試し読みできる本屋さんは多そうですし。


今日の一言
ロリコンではない

強いて言えば子犬的な意味で好き。

レビュー | permalink | comments(2) | trackbacks(0)| -
スポンサーサイト
- | permalink | - | -| -

この記事に対するコメント

少女マンガですか・・・少女マンガは読んだことが無いのですが原作少女マンガのアニメは見たことあります
普通に面白いですよね

映画化か・・・見たい
透明 | 2010/11/02 6:48 PM
正直少女マンガだからと言って少女漫画を敬遠してる人はもったいないと思うんですよー。
夏目友人帳とかすごく面白そうですし。

うちも映画は好きなので、是非見て見たいですね。
HIDE | 2010/11/02 9:58 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chougyuudon.jugem.jp/trackback/1083
この記事に対するトラックバック
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ななどらパーティ
アンケート
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS