プラクティスティス@パズドラディバゲ勢

凍結してからが本番。俺たちのブログはまだ始まったばかりだ。
殆ど俺のメモ帳になってます。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ミカドホール強すぎワラタ | main | レイヴンノーマルきたぁぁぁぁぁ! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -| -
デッキうpるぜぃ

町民運動会してました。超楽しかったです。惨敗したけど楽しかったです。

久々にデッキうpるぜぃ。

テスト終わって真っ先に作成に踏み切ったデッキですが、これまた難儀で難航しております。

で、今回のデッキは「ドラヴィタ」です。

うそじゃないよ?ホントダヨ?



光牙忍ハヤブサマル×1
魔光王機デ・バウラ伯×3
バリアント・スパーク×3
超次元シャイニー・ホール×4
超次元ドラヴィタ・ホール×1
ゲット・レディ×1
無敵城シルヴァー・グローリー×2

フレームシヴァXX×3
エナジー・チャージャー×4

威牙忍クロカゲ×2
解体人形ジェニー×3
龍神ヘヴィ×1
ブラッディ・チャージャー×2
超次元バイス・ホール×2

崩壊と灼熱の牙×1
超次元レッドブラック・ホール×4
超次元ガード・ホール×2
EX
キル、ヤヌス、オーフレイム×2、ティーガー、ドラヴィタ×2、ガンヴィ



余り見ないカードが多いですね〜。
俺自身使ったことのないカードが何枚かあります。フレームシヴァとか。
あくまで「ドラヴィタを生かす」という部分に重点をおいたデッキです。
どれぐらいこだわってるかというと、ガードホールでディアボを出さないためにバイスホール投入する程度にはこだわってます。

基本的なコンセプトとしては、ドラヴィタを展開して制圧。その隙にフレイムコマンドを展開して覚醒させてトリガーを封じてエンドという流れでした。
しかし、ダークサイド発売以前は、ドラヴィタとかみ合うフレイムコマンドがまさしく1枚も存在しないといっても過言ではない状況。
まったくシナジーのないリバイヴホールなんかを無理やり投入して、アドを失わずにオーフレイムを展開していました。
こんなよく分からないパワーカードに頼るわけですから脳内構築でもうまくいくはずもなく、なんとなくアドを失わないように青入れて4色にしてみたりと大変でしたね。

しかし、ダークサイドにドラヴィタと相性のよすぎるフレイムコマンド(?)が登場しました。
それがレッドブラックホールです。

レッドブラック・ホール
5以下の赤か黒を展開
赤→自クリ1体はタップされてないやつ殴れる
黒→敵クリ1体にファントムベール


ドラヴィタを展開した後にレッドブラックホール。
オーフレイムを展開してドラヴィタにアンタップキラーの能力をつけることで、相手の小型を一掃しつつ場を組み立てる展開が可能になり、ドラヴィタらしさが現れました。
それにこの行動が見た目以上に強く、もともとガチ環境で使われるドラヴィタ表をさらに強力にしてくれたものになっています。

まぁ、前置きはそんなもんかな。
後はデイガカラーでいかに回るように作るかを重視した形になっています。

カード解説
フレームシヴァXX
最も軽量なフレイムコマンドということで投入してみました。
他に候補として「マーズギルヒドラ」「なんか場から離れないやつ」がありましたが、ギルヒドラ」は実際に使ってみて難しすぎる、場から離れないやつはデバウラの対象がなくなる・・・ということで諦めました。
ドラヴィタギミックのオマケに投入したギルヒドラを最大限に生かせるやつなんてそれこそ漫画のキャラだけだろ・・・と。いつか挑戦したいものです。
一応レッドブラック→フレームシヴァ→キルヤヌスでアンブロッカルがシールド全部叩き潰すワンショットがあります。

エナジーチャージャー
赤い青銅の鎧。白ホールにつなげるときれい。
それにくわえドラヴィタのパワーをパンプアップできるため、デッキとのシナジーはすばらしいです。
シャイニーホールでドラヴィタ→エナチャからレッドブラックで7000以下を殲滅できる流れは美しすぎる。
ちなみに、ブラッディチャージャーは黒い青銅の鎧で、スレイヤー付加はジェニーやクロカゲでタップキルするときに便利です。
どうしても倒せない大型(デビルディアボ)なんかに有効です。

威牙忍クロカゲ
ぶっちゃけジェニーでいいんですけど、レッドブラック4枚つむわけだから、3コスクリーチャー→4コスレッドブラックで相手クリ破壊の流れを導入したかったんですよね。
そこで3コスのクリーチャーを探したところ、まぁクロカゲかジェットドリルかディスチキンレーサーの3択でしたね。
ここはcipという汎用性に期待してクロカゲをチョイスしました。
ドラヴィダで小型掃除して、大型をディスチキンレーサーで破壊するという流れも面白いですよね。
ふと考えたのですが、ジェットドリルで足止めして、自分はチャージャースペルでマナを増やすというデッキが面白そうだな〜とか。

ディスチキンレーサー
赤黒コス3、2000
TT・自身破壊して死の宣告


バリアントスパーク
最強コンボ、バリスパ無敵城ドラヴィタ。
ドラヴィタが手を振るだけで相手の場が壊滅する。

崩壊と灼熱の牙
家に落ちてたから1枚投入してみた。
実際相性めちゃくちゃいいし、打って2体ぐらい破壊したらマジ勝利。
そして、それが実際に狙えるレベル。

ゲットレディ
パーロックのミラクルフィーバー?だってずるいじゃん!

ドラヴィタホール
5枚目以降のシャイニーホール。
ガードホールもドラヴィタばっか出してます。
ガンヴィートは・・・なんかもう許して下さい、強いんすよアイツ。
最低限の強さを残したらどうしても抜くことができませんでした。

バリアントスパーク×3
うん、魔理沙なんだ、すまない(カーバリが)
トリガーしたらインビンシブルアビスクラスのスペルだし、割と手打ちするし、唯一ドラヴィタホールで回収する可能性のあるホールだし・・・ってことで。

解体人形ジェニー
3tブーストできなかったらジェニーで安定。
クロカゲからつないでもかなりいやらしい。
まぁ・・・なんつーか強いカードですよ。
ドラヴィタ生存のためにも必須クラス。

ヘヴィ
ギルヒドラ時代にかなり使いやすくて、ずるずる引きずってます。
そこそこ打点があるので、ジェニー出した後に展開してアド損せずに打点増強したり。



強さを求めていないけど、強さを捨てたわけでもない・・・という感じのデッキを目指しました。
カラーリングはこのままで、より相性のいいカードなんかがあったらオススメしてくれるとうれしいです。
一応弱点はデルフィンなんで、できればVSデルフィンカードとか聞きたいです〜。


今日の一言
ディアブロストがイケメン。

相撲デッキにディアブロはさすがに必要かなー。

DMデッキ | permalink | comments(6) | trackbacks(0)| -
スポンサーサイト
- | permalink | - | -| -

この記事に対するコメント

霊光の化身がなかなかいいと思ったけど色あいませんね(

いっそバザガとか?
K | 2011/10/03 8:24 PM
デルフィン対策なら大噴火グレイト・プルーム一択ですよね(

デメリットの方はトップゲット・レディで回避してもらえば完ぺきです。
マビコ | 2011/10/03 10:57 PM
どうもー。
実は友人にドラヴィタ覚醒を組んだ方がいるという(ァ
以下、色分けデルフィン対策。

赤重:バザガジール
赤軽:ストームジャベリン
黒軽:デスサークル
黒重:オルゼキア、サンダーブレード
白軽:無し(
白重:ホワイトヘヴン

個人的にはジャベリン&ヘヴン推奨(ェ
BWD | 2011/10/03 11:24 PM
>Kさん
霊光タップキルは大好きなんですけど、今の時代ガンヴィート鬼畜すぎやばい(

バザガはなんかメイン張れるレベルだからスルーしてたんだよね〜。
バジュソがドラヴィタとシナジーするし、少し差し込んでみるのもいいかも。


>マビコさん
フレイムコマンドにデルフィン対策が紛れ込んでいるとは思わなかったぜ・・・。
と思ったけど、デメリット重過ぎるわwww

ゲットレディ3枚ぐらい積まなきゃリカバリーできねぇ・・・。


>Kさん
リストありがとー。
その中だとサンダーブレードが一番実用的だねー。
ジャベリンは微妙にデッキとシナジーしてなくて・・・。

サムライがいい具合にデッキに入ればヘヴンがいい感じなんだけど、サムライみつかんない(´・ω・)
次元でサムライいたっけ。
HIDE | 2011/10/04 8:40 PM
初コメです、前々から楽しく読ませていただいてました。

今回のドラヴィタコンなんですが、組んでみたところ39枚です(
よければ最後の1枚を教えてくださいー

デルフィン対策ですが、挙がってないところですとメンドーサ辺りでしょうか?
Ride | 2011/10/09 2:26 PM
>Rideさん
コメントありがとうございます〜。

ホントですねー。
隠したつもりじゃなくて、まじめに記入漏れです(汗

残り1枚はピン指しデーハン厨の名に恥じぬデーハンでした。

このデッキの場合スパスパとかも入れてるんで、汎用性の高いサンダーブレードなんかでもいいかもですね〜。

もちろん、1コス軽いメンドーサも素敵だと思いますb
HIDE | 2011/10/09 9:50 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chougyuudon.jugem.jp/trackback/1380
この記事に対するトラックバック
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ななどらパーティ
アンケート
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS