プラクティスティス@パズドラディバゲ勢

凍結してからが本番。俺たちのブログはまだ始まったばかりだ。
殆ど俺のメモ帳になってます。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< とりあえず、ガスタとリチュアは。 | main | ガスタのデッキ(11月14日更新)新制限対応 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -| -
サマーウォーズ面白かったー。

ネタバレを含みます。
続き以降にネタバレを書くので、作品をまだ見ていない方は続きを読まないことをオススメします。

サマーウォーズ見ましたよ〜。
漫画は全三部作の二部までしか見てないのですが、基本的に漫画はアニメのほうに忠実でしたので、うちもアニメを安心して見れました。
ただ、これ、2時間番組じゃないですか。つまり120分。
漫画三部のうち全てが忠実に一部40分で作られていたんですよね。
個人的にはクライマックス・・・つまり3巻の部分は20分程度分にして欲しかったなーとか。
つまり、漫画三部を「50分/50分/20分」の配分にしたほうが、クライマックスを忠実にかけたのでは?と思うんですよね。

で、うちは基本的に漫画読みなんで、最初の文節みたいに漫画のほうを原作として扱うレビューしかかけないのですよね。
注意しますが、そういう方面が方々で出てしまいます。

まずですが、上にも書いたとおり、漫画はとにかくアニメに忠実に作られていたので、わかりにくいところはありませんでした。
そして、まだ漫画の3巻を読んでいないのですが、とても楽しみだと思えるないようでした。


このアニメ、クライマックスと呼べる部分が2つ(3つ?)ありましてですね、まず一つ目がご存知「ラブマシーンを倒すシーン」。
そして、2つ目が「栄おばあちゃんがお亡くなりになられるシーン」です。

このおばあちゃんが亡くなるシーンこそ、この作品の一つのターニングポイントとなるのです。
ちなみに、もう一つ「おばあちゃんの遺書を読んでから」という部分もターニングポイントとなるのですが、今はとりあえずおいておきます。

で、おばあちゃんが亡くなるシーンは、アニメ以上に漫画のほうが「ここが重要」とわかっている気がしちゃったんですよね。
でも、当然アニメでも意識されていて、菜月さん(漢字わかんない)の声が鬼気迫るものがありました。
省くべきセリフがないシーンで、いずれのキャラも、いずれの声優さんも、本気を出して演じる・・・。
この作品で最も力を入れたシーンなのでは?と感じさせ、純粋に緊迫してみることができました。

しかし残念であるのが、漫画のほうでは意識されていた「・・・寿命だろうなぁ・・・」のセリフがアニメでは蔑ろにされていた部分。
あそこで視聴者は一息つくというか、心を整理するシチュエーションであるため、できればそこまで気を抜かないで作って欲しかった・・・という気持ちがありました。

逆に、アニメのほうでは、菜月さんの涙を堪える「止めて・・・」のシーンが恐ろしく秀逸に作られていて、すごく感動しました。
とにかくアニメはシリアスシーンの菜月さんの作り方が上手で、どんなシリアスでもドキドキさせられましたね。

そしてもう一人の主人公である和馬君(漢字わかんない)の書き方も素敵すぎでした。
彼の心境、意地、立ち位置がすごく視聴者がつかみやすく、見ていて気持ちいいものがありました。
ただ、漫画にあった和馬君の背景(おじさんのことを師匠と呼ぶ理由)などについて語られていたなかったので、そこを補強してもらえればもっと和馬君に感情移入できたのでは・・・と思いました。

基本的に漫画というのは、アニメより詳しく書きやすくて、その点でうちは動画より静画をプッシュするタイプで、今回においても当然漫画のほうが好きなわけなのですが・・・。
そもそも、2時間で全てを語れるわけがないんですよ。
しかし、その中でも後腐れや妙なイライラを残さず、すっきり丁寧にラブマシーンを「小悪党」ではなく「悪党」として倒してくれたこの作品はすごく素敵なものだと思います。


今日の一言
和馬君可愛い

これにつきる。

レビュー | permalink | comments(2) | trackbacks(0)| -
スポンサーサイト
- | permalink | - | -| -

この記事に対するコメント

いい作品だったb
塩男 | 2010/08/07 3:49 PM
身内でも予想以上に見ている人おおくて吹いたww
HIDE | 2010/08/07 10:25 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://chougyuudon.jugem.jp/trackback/990
この記事に対するトラックバック
SPONSORED LINKS
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
ななどらパーティ
アンケート
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS